FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
その後
2010-02-09 Tue 15:08
こんにちわ



昨日新居が決まりました

最寄は越谷駅。前と変わりません

駅から歩いて10分ちょい。すぐ横にはサンクス、帰り道にもセブンがあった。

あんまり行かないだろうけど、銭湯・○美の湯が近くにありました。

全体として80点くらいで満足です


今後のスケジュールめも

10日 地元の市役所で父の住民票
11日 都内で飲み(予定)
12日 埼玉の市役所で僕の住民票 賃貸本契約
13/14日 引っ越し荷造り
15日 カギ受け渡し 夜に鍋
16日 引っ越し
17日 ネット開通
18日以降 NEET


今から荷造りするか・・


ヒマになったら僕の遊び相手してくれる人探してます
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | | ∧top | under∨
自分メモ
2009-01-11 Sun 18:58
自分メモ


俺はあまり感じたこと無かったけど
日本ってダメなんだなって思うようになってきた


アメリカは完璧に合理主義で大量生産・大量消費っていうスタイルが変わってない気がした
生活の細かいところでも感じる。
特に「消費」。マックでケチャップが「ご自由にお持ちください」だとごっそり持っていって
結局大量に捨ててる。節約って観念が希薄なのかと思う。
それでも循環がいいのだから成り立つのかどうかはわからん。

イタリアは古い遺産を大切にして、過去を見て生活してる気がする。
そのためにホテル・観光・お土産類みたいな、サービス業というか旅行業のレベル・連携がすごい。
それもまた一つの芯が通っていて、国民が理解して世界遺産を初めとしたものを守ってる。



例えば道を例に取るとわかりやすい。
アメリカの都市なんてのは全てブロックで分かれてて、
道の名前も縦がアベニュー・横がストリートで順番に数字だけの名称がほとんど

イタリアは遺産を残すために蛇行はする坂道は多い、直線なのに道の名前が途中で変わる。
全て昔のままの建築物、道を使っている。
効率的にこなすなら更地にしたり、別の場所で経済、政治機関をおけばいいものを。

日本はアメリカの真似事ばかりして、合理化を目指しているのか。
国民の多くは情を大切にしたり、昔を大切にしたりする人も多い。
結局なにがしたいのか、一貫性が無くて中途半端でわからない。
優秀な企業も多い。しかし、最近の不況があっただけで厳しい状況になったり、
安定していない。そのうち、いやもうすでに衰退期に入ってるのかもしれない。


タイ人二人と話をした。
一人は院生でスイスで勉強中。
もう一人はもう仕事をしてる。工学を勉強したらしい。
やはりタイでは理系が主流になってきてるぽい。
ちなみに、彼らは英語のガイドブック。英語は80%程度はできてる感じ。
先進諸国の仲間入りをするには彼らも海外企業相手にしなければならなく、
そのためにはやはり語学を身に付けなければならない。
タイでは小学校から英語・中国語、最近はスペイン語も始まったようだ。
国全体から意気込みが感じられる。


タイに限らず発展途上の国には成長するのびしろがたくさんある。
そのドコに目を付けるかってのはやぱり日本人とは感覚が違うから、
日本でまだ未開発の部分に目を付けているかも知れない。
そうゆう所を真似して行くことが必要だと思う。

市場は経済国でもちろんいいと思う。
でも、アメリカの真似をしてても日本になじまないというのは、十分分かった気がする。
成長するには発展途上の国を教科書にする必要も出てくると思う。
同じアジア、似てる部分も多い。
彼らのやり方を多少変えれば日本になじむやり方だって考えられるはず。

安い賃金で労働力を買うのではなく、
発展途上国がどうやって成長を目指しているのかを学ぶ必要があると思った。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | | ∧top | under∨
旅が10日過ぎまして
2008-11-23 Sun 02:40
ここ見つける人いるんかなー?

旅はじまって10日過ぎまして色々考えることはあります

忘れないうちにーとか

自分のためのメモみたいな感じで書きたかったので

こんな形で1年早く時間進めました。

それでですね

長期海外に行く可能性がある人は見ない方がいいんじゃないかなと思います

これは俺個人が感じたことなので

これからの人は是非自分の肌で味わって欲しいので敢えてそう言いました

絶対やらんww って人はバックパッカーの独り言と思ってみてくださいな







昨日ふと
「日本のことをまだ分かってないのに海外なんていけない」なんて
友達が言ってたこと思い出しました。
前の俺だったら「一つのこと全部理解なんてできないと思う。
だからそれは言い訳に近いんじゃないか」って思ってました。
でも、今の俺はどっちも全くのナンセンス。
「日本のこと」って言っても色々あるでしょう。文化・歴史・国民性とかもろもろ。
でも海外に来て出来ることっていうのは、そういった知識として得られるものじゃなくて
その国の感性や感覚を知ることだと思いました。
知るっつっても俺はそれを言葉で説明できないし、なんとなくの部分がほとんどです。
それでも日本にいたら絶対できない経験でしょう。

だから俺はその国々での感覚感性ってのを考えて旅を続けたいです。
文だけじゃピンとこないかも知れないので、
例えば恋人同士で街を歩くとき、周りはみんな手をつないだり腕組んだりしてます。
観光地なのでたまに日本人も見ます。彼らの間には妙な空間。
恋人だったり夫婦であればなおさら、
好きな人と一緒であれば手くらいは繋ぐのは当然じゃないかと思うわけです。
周りと違うからってのもあるかも知れないけど、どうも不自然。
俺、恋人と手繋がないで待ち歩くの耐えられないかもって思うくらい感覚変わってきました。

他にはチップ。
日本には全くない習慣ですね。
彼はいつも相手にサンキューと言っているけど、結局は金か? って思ってました。
慣れもあるでしょうけど、今は何気なく、違和感なく溶け込んでます。
人の適応力があるのか、さっき言った感性うんぬんなのかは分からないけれど変化はあります。
またこんな変化を感じるのも海外にでる醍醐味かとも思います。

こんなこと書きましたが、これが旅するにつれてどう変わっていくかとか
新しく何か感じられるのかとか先の見えない想像がすごく楽しみな今日でした。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | | ∧top | under∨
| 世界を散歩中 |

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。