FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
自分メモ
2009-01-11 Sun 18:58
自分メモ


俺はあまり感じたこと無かったけど
日本ってダメなんだなって思うようになってきた


アメリカは完璧に合理主義で大量生産・大量消費っていうスタイルが変わってない気がした
生活の細かいところでも感じる。
特に「消費」。マックでケチャップが「ご自由にお持ちください」だとごっそり持っていって
結局大量に捨ててる。節約って観念が希薄なのかと思う。
それでも循環がいいのだから成り立つのかどうかはわからん。

イタリアは古い遺産を大切にして、過去を見て生活してる気がする。
そのためにホテル・観光・お土産類みたいな、サービス業というか旅行業のレベル・連携がすごい。
それもまた一つの芯が通っていて、国民が理解して世界遺産を初めとしたものを守ってる。



例えば道を例に取るとわかりやすい。
アメリカの都市なんてのは全てブロックで分かれてて、
道の名前も縦がアベニュー・横がストリートで順番に数字だけの名称がほとんど

イタリアは遺産を残すために蛇行はする坂道は多い、直線なのに道の名前が途中で変わる。
全て昔のままの建築物、道を使っている。
効率的にこなすなら更地にしたり、別の場所で経済、政治機関をおけばいいものを。

日本はアメリカの真似事ばかりして、合理化を目指しているのか。
国民の多くは情を大切にしたり、昔を大切にしたりする人も多い。
結局なにがしたいのか、一貫性が無くて中途半端でわからない。
優秀な企業も多い。しかし、最近の不況があっただけで厳しい状況になったり、
安定していない。そのうち、いやもうすでに衰退期に入ってるのかもしれない。


タイ人二人と話をした。
一人は院生でスイスで勉強中。
もう一人はもう仕事をしてる。工学を勉強したらしい。
やはりタイでは理系が主流になってきてるぽい。
ちなみに、彼らは英語のガイドブック。英語は80%程度はできてる感じ。
先進諸国の仲間入りをするには彼らも海外企業相手にしなければならなく、
そのためにはやはり語学を身に付けなければならない。
タイでは小学校から英語・中国語、最近はスペイン語も始まったようだ。
国全体から意気込みが感じられる。


タイに限らず発展途上の国には成長するのびしろがたくさんある。
そのドコに目を付けるかってのはやぱり日本人とは感覚が違うから、
日本でまだ未開発の部分に目を付けているかも知れない。
そうゆう所を真似して行くことが必要だと思う。

市場は経済国でもちろんいいと思う。
でも、アメリカの真似をしてても日本になじまないというのは、十分分かった気がする。
成長するには発展途上の国を教科書にする必要も出てくると思う。
同じアジア、似てる部分も多い。
彼らのやり方を多少変えれば日本になじむやり方だって考えられるはず。

安い賃金で労働力を買うのではなく、
発展途上国がどうやって成長を目指しているのかを学ぶ必要があると思った。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | | ∧top | under∨
| 世界を散歩中 |

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。